信州・安曇野の恵まれた大地で減農薬栽培に取組み、安全で美味しいリンゴをつくっています。美味しいりんごを是非お客様にお届けしたいと思います。

トップページ>自己紹介

■自己紹介■

 

まるちゃん農園ってどこにあるの?

 

 まるちゃん農園は長野県の安曇野市という所にあります。

 2005年10月1日に南安曇郡豊科町・穂高町・三郷村・堀金村と東筑摩郡明科町が合併し誕生しました。

 まるちゃん農園は旧三郷村、現在の安曇野市三郷にあります。

 三郷ってどんな所かと申しますと、三郷の西側は北アルプスを背負う標高2000mほどの山があり、標高600〜650mぐらいからリンゴ畑が広がります。リンゴ畑より更に標高が低く平地になると田んぼが広がっています。要するに東側から田んぼ→リンゴ畑→山といった感じです。



 松本方面から三郷にやってくると最初、ホームセンター、パチンコ屋、ジャスコなどなど施設や看板が賑やかに目に付きますので「ここホンマにリンゴの産地?」と思ってしまうかも知れません。そこをちょっと抜けて西の山方向にのぼって行くと、リンゴ畑だらけ(?)となります(^^)。

 風景写真で三郷を少し散策してみましょう。

 4月の桜の咲く頃の三郷の風景です。手前から菜の花畑、桜並木、三郷地元の山、更にその奥の白く雪をかぶっている山が北アルプスの常念岳(左)と横通岳(右)。菜の花畑の辺りは田んぼです。田植えが始まる頃は田に水が張られ、そこに山が映ってとても美しいです。
 写真の中ほどにある桜の並木道にご案内しましょう。。

 

 桜の並木道にやってきました。三郷では例年4月20日頃桜が満開となります。都会の桜見物の様に人でごったがえす事も無く静かに桜の春を感じる事ができます。毎年僕は妻とダンゴを買ってここのどこかの桜の木の下で食べています。営業車がずーっと停まっているなーとおもってチラッと見ると中でお昼ねしている方もいますよ(^^)。気持ち良い春はのんびりするのがよいですね〜。さぁて、次は滝に行きましょう!

 

 滝に到着です!ご苦労さまでした。この滝は黒沢の滝とよびます。落差28mほどあります。三郷で1番高い山は黒沢山なのですがその山の滝です。たまに観光客の方も来ます。しかし少し道が分かり難いのでちょっとした秘境です。夏どんなに暑い日でもここへ来ると1時間ほどで寒くてたまらなくなります。毎夏この滝に助けられています(^^)。冬になると上から下まで全部カチコチに凍ってしまいます。
次はリンゴ畑に行きましょう。

 

 リンゴの花の咲いている頃の様子。まるちゃん農園の畑はあっちこっちと点在し7ヵ所もあるのですが、写真はその中で1番お年を召したリンゴの樹がある畑です。多分、樹齢45年以上だと思います。この畑の樹を植えた方はもう亡くなられているのですが、リンゴの仕立てをみると、この方はこんな風に仕立ていたのだなと分かる所もあり、なんだか時を越えて地主のおじいさんとコンタクトしているような気分になります。お任せ頂いたのだから大切に育てたいと思います。

 

 真夏のリンゴ畑です。写真の左に緑色のかわいいリンゴの実が見えます。この頃はセミがミンミン鳴いて、蜂やらなんやら虫が元気にその辺り飛びまわっております。この写真を撮影した時はたまたま稲ワラが手に入ったので樹の元にワラを敷きました。真夏でもリンゴの樹の下は柔らかい日差しとなります。作業の休憩のときは良い木陰を探してそこでゆっくりお茶を飲みます。

 

 11月初旬のふじリンゴの様子。ふじリンゴはまるちゃん農園では1番最後に収穫できる品種です。春に花を咲かせてから、約7ヶ月樹の上でゆっくり育ち、大雨にも、強風にも負けないで(たまに負ける奴もいますが・・)しっかり樹にしがみついて育ちます。美しくできたリンゴはもったいなくて収穫したくないと思ってしまいます。

 

まるちゃん農園のメンバーを紹介いたします。

 

中島 誠二/なかしま せいじ
まるちゃん農園の主。京都出身。酪農学園大学、信州大学卒。奥さんとは酪農学園大学で出会う。自分で考え、判断し、実行できる仕事をしたくて農業を選ぶ。地元農協、農業委員会等の支援を受け2004年春から70a(2011年7月現在160a)のリンゴ畑を借り果樹農家になる。
高い生産性と本質を追究した販売を持続的に行い消費者と生産者が相互に理解しあえる関係を積み上げていきたい。開園当初から減農薬栽培にチャレンジ。

 

中島 美江子/なかしま みえこ
神奈川出身。長野県にやってくる前、千葉県で酪農ヘルパーとして3年間働いていた。とっても動物好き。犬さん、猫さん、牛さん何でもO.K。まるこさん(下の猫さん)を学生時代に友人から引越し祝いとしてもらいました。農業が大好き。甘いものとイクラと辛子明太子とお米が好物。家畜人工授精師(牛)の免許を持つ。2007年「食の検定・食農3級」に合格。リンゴ農家の立場から食育について色々情報発信していく予定。

 

まるこさん
まるちゃん農園会長。北海道の牧場で生まれる。子猫の時に牛さんのお乳を飲んでいた(?!)せいかお年を召した(今年10歳)今でもとっても元気。白黒の毛並みはさながら牛さんの様です。「にゃ〜」となかず「まぁ〜る」となく。ご飯は朝晩2回。たまに無断外泊。頭をなでるとすぐにゴロゴロいいだす。平成18年4月12日より長期旅行中。

 

まめさん
まるちゃん農園の番犬。2004年12月生まれのまだまだおこちゃま犬です。節分に三郷にやって来たので「まめ」と命名。神奈川県平塚で生まれ、現在リンゴ畑を走り回り安曇野の大地で元気に成長中。大好物は牛乳!ドックフードに牛乳をかけてやるととっても喜ぶ。お散歩は朝晩2回。子犬だけど、ほえ方はいっちょまえ。現在までに習得したしつけは「ふせ」「おすわり」「お手」「まて」「ハウス(自分の家に戻る)」の5つ。